2009年10月06日

ダイビング

ダイビング、福岡、ダイビング、福岡ではじまるブログ。
 
世界有数のサンゴ礁を誇る慶良間(けらま)諸島(沖縄県渡嘉敷村、座間味村)周辺海域で、来年4月以降、ダイバーの立ち入り制限が実施される見通しになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000014-yom-soci
 
ダイバーにとっては、衝撃的な報道ですね。
確かに慶良間は、海外の海より透明度は高く、きれいな海ですが、
半分にするのは、ちょっとあんまりかな。という気がする。
慶良間のダイビング料金が単純に倍になってもおかしくない状況になります。
客数が減ることになるので、
料金を上げれないショップは、閉店することになる。
ダイビングショップは、プレミアで料金上げれるが、
周辺の民宿とか商店は、料金上げれないので、
軒並み閉店だな。
慶良間は、今後は、お金持ちしか行けない超高級リゾート地になるんだろうな。
posted by パナス管理人 at 01:17| Comment(13) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。